おとなりクラブに聞いてみよう! 宮城 大弥選手→西尾 隆矢選手

 

舞洲には「プロ野球=オリックス・バファローズ」、「Jリーグ=セレッソ大阪」、そして「Bリーグ=大阪エヴェッサ」という3大人気プロスポーツのチームが集まっています。それぞれの拠点が徒歩圏内にあるのは、日本国内でも舞洲だけです。いわば3つの人気クラブが「おとなりさん」ということです。

この「地の利」(?)を活かして、舞洲プロジェクトではこれまでにも様々なイベントや企画でこの3クラブが協力し合い、様々な情報発信をしてきました。そして今回、新たに「おとなりクラブに聞いてみよう!」がスタートします!
これはそれぞれのクラブの選手が、色々なことを「おとなりの」選手に聞いてみるというものです。競技は違えども、同じプロアスリート同士でどんなやり取りになるのか?

 


 

[質問する人]
オリックス・バファローズ #13 宮城 大弥(みやぎ・ひろや)選手

[PROFILE]2001年8月25日生。沖縄県宜野湾市出身。171 cm/83kg。興南高校から2019年ドラフト1位でオリックス・バファローズに入団。ルーキーイヤーの2020年はウエスタン・リーグ最多勝の他、ウエスタン・リーグ最優秀選手賞、スポンサー表彰「殊勲賞」「ビッグホープ賞」「期待賞」などを獲得。11月6日には北海道日本ハムファイターズ戦で、高卒ルーキー1番乗りとなるプロ初勝利を挙げる。2021年も開幕2戦目の先発を任され、見事に勝利投手となる。2年目の飛躍が期待される左腕投手。

 

 

[答える人]

セレッソ大阪 #33 西尾 隆矢(にしお・りゅうや)選手

 

[PROFILE]2001年5月16日生。大阪府八尾市出身。180 cm/77kg。セレッソ大阪アカデミー出身のディフェンダー。FCグラシオンでサッカーを始め、セレッソ大阪U-15、セレッソ大阪U-18を経て、2020年セレッソ大阪トップチームに昇格。U-18在籍時の2018年に2種登録選手としてトップチームに登録され、6月23日J3リーグ第15節のセレッソ大阪U-23対藤枝MYFC戦でプロ初ゴールを記録。2021年はJ1リーグ開幕戦でスタメンに抜擢される。3月10日の第3節清水エスパル戦でJ1初ゴールも記録。粘り強い守備と攻撃参加が持ち味の大型ディフェンダーとして将来が嘱望されている。

 

 


 

Q1.オフシーズンはどんなトレーニングをしていますか?

 

A1.筋トレ、毎日のランニング、サッカー、柔軟性を高めるトレーニングや呼吸法などです。

 


 

Q2.サッカー選手になってよかったことは何ですか?

 

A2.毎日サッカーができることです。

 


 

Q3.試合前など必ず行うルーティンはありますか?(試合日の朝、練習前に行うなど…)

 

A3.音楽を聴きます。決まった曲を聞きますが、飽きたら変えています。

 


 

Q4.サッカーの試合、90分フルで出場したらどれくらいの疲労が溜まりますか?

 

A4.100%のうち100%なくなるくらいの全力でプレーしています!

 


 

Q5.チーム内外で仲のいい選手はいますか

 

A5.田平起也(グルージャ盛岡へ育成型期限付移籍中)選手、西川潤選手、高木俊幸選手です。

 


 

Q6.落ち込んだ時はどうやって立ち直っていますか

 

A6.美味しいものを食べることです。

 


 

Q7.大阪のおすすめスポットは

 

A7.地元の夜景(大阪府八尾市出身)です。