【7/13更新】3つのプロ球団と連携したPR施策を。「カンセン対策レボリューション」連携パートナー募集中!

 

この度、舞洲プロジェクトではビジネスパートナーを募集します!

大阪エヴェッサ、オリックス・バファローズ、セレッソ大阪のプロスポーツ3チームも巻き込みながら、6月4日に公開した「カンセン対策レボリューション」のビジュアルを用いて、御社のPRをしませんか?

 

ご興味のある企業様は、<こちら>からご応募ください!

※件名に、「『カンセン対策レボリューション』ビジネスパートナー募集について」とご記入ください。

募集期間:6/19(土)11:00〜7/31(土)17:00

 

舞洲プロジェクト一同、お待ちしております!

 

 

<「カンセン対策レボリューション」とは?>
舞洲プロジェクトでは、3チームがコラボレーションしたビジュアル企画を行なっております。今回は6月から制限付きながらスタジアム・アリーナでの観戦が可能になったことに伴い、「感染対策」の徹底と「観戦」を両立しスポーツを楽しむことをPRするポスターを作成しました。
このポスターは、ドラクロワによって描かれた「民衆を導く自由の女神」をモチーフに、大阪エヴェッサ 合田怜選手、オリックス・バファローズ 山岡泰輔選手、セレッソ大阪 大久保嘉人選手の3選手が「観衆を導く舞洲の戦士」となり、皆さんを安全・安心にスタジアムに導くイメージを表現しています。

 

<募集提案事例>

・【Osaka Metro様】舞洲プロジェクト × Osaka Point 駅内サイネージ掲載

 

・【KYODO OSAKA様】舞洲プロジェクト × OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 20>21