「舞洲SDGsハンドブック」オリジナル副読本 2024年版が完成! | 舞洲プロジェクト

「舞洲SDGsハンドブック」オリジナル副読本 2024年版が完成!

今年度も、舞洲プロジェクトでは大阪市内の小学生を対象としたオリジナル副読本「舞洲SDGsハンドブック」を作成しました。

スポーツに関心を持つとともにSDGsについて気軽に学習するきっかけになるよう、舞洲プロジェクト3チーム(大阪エヴェッサ、オリックス・バファローズ、セレッソ大阪)、舞洲工場、大阪府立水都国際高等学校、企業様のSDGsの取組みを取り上げています。授業等で活用できるよう大阪市立小学校の5年生と6年生全児童に配布しました。

全ページのダウンロードは、下記より可能です。

舞洲SDGsハンドブック

 

 

配布先

・市立小学校の5年生/6年生
・市立小学校図書室(絵本バージョン)

発行部数

約52,000部

発行

舞洲プロジェクト(大阪市、大阪エヴェッサ、オリックス・バファローズ、セレッソ大阪)

協賛