舞洲プロジェクトとは

「舞洲プロジェクト」は、大阪市と大阪港の人口島(舞洲)を拠点に活動するプロスポーツチーム、大阪エヴェッサ、オリックス・バファローズ、セレッソ大阪 が中心となり、 民間企業と連携し、スポーツの振興及びスポーツ産業の発展、および舞洲の活性化・都市魅力の向上を目指します。

「舞洲プロジェクト」の5つの事業

舞洲について

舞洲は大阪港の北西に位置する人工島で、大阪市の中心部からは車で約20分の距離、近くにはUSJもあります。
また、舞洲には、バスケットボールBリーグ「大阪エヴェッサ」、プロ野球「オリックス・バファローズ」、サッカーJリーグ「セレッソ大阪」が活動拠点を置き、3つのプロスポーツが揃うという、「日本にはここしかない」という優位性があります。
その他にもテニスコート、宿泊施設、障がい者スポーツセンターなどが立地するスポーツアイランドを形成しています。

舞洲

舞洲へのアクセス方法

【公共交通機関の場合】

  • ■JRゆめ咲線「桜島駅」から
    舞洲アクティブバス(2系統)をご利用ください。
    →バス時刻表はこちら
  • ■JR大阪環状線「西九条駅」から
    大阪シティバス(81系統)をご利用ください。
    →バス時刻表はこちら
  • ■大阪メトロ中央線・南港ポートタウン線(ニュートラム)「コスモスクエア」 駅から
    コスモドリームライン(3系統/4系統)をご利用ください。
    →バス時刻表はこちら
    ※おおきにアリーナ舞洲へは舞洲アクティブバス・コスモドリームラインをご利用の場合は「おおきにアリーナ舞洲前(アリーナ東)」、大阪シティバスをご利用の場合は「舞洲中央」で降車。
    ※大阪シティ信用金庫スタジアムへは舞洲アクティブバス・コスモドリームラインをご利用の場合は「大阪シティ信用金庫スタジアム前」、大阪シティバスをご利用の場合は「舞洲中央」で降車。
    ※オセアンバファローズスタジアム舞洲へは舞洲アクティブバス・コスモドリームラインをご利用の場合は「おおきにアリーナ舞洲前(アリーナ東)」、大阪シティバスをご利用の場合は「舞洲東」で降車。
    ※セレッソスポーツパーク舞洲へは舞洲アクティブバス・コスモドリームラインをご利用の場合は「セレッソスポーツパーク舞洲」、大阪シティバスをご利用の場合は「舞洲中央」で降車。

【自動車の場合】

  • ■高速道路をご利用の場合 阪神高速湾岸線湾岸舞洲を出て此花大橋を渡る。
  • ■国道をご利用の場合 国道43号線の梅香交差点を西(USJ方面)に直進、此花大橋を渡る。 南港(咲洲)方面からは夢咲トンネルを通過し、夢舞大橋を渡る。