『とどけ!募金エール~医療従事者の皆さんへ』募集

募金でとどけよう!コロナに立ち向かう医療従事者の皆さんへのエール

 

 

舞洲プロジェクト(大阪市、大阪エヴェッサ、オリックス・バファローズ、セレッソ大阪)は、新型コロナウイルスへの感染リスクと戦いながら働いている医療従事者の方々に対し、心からの感謝と敬意を表します。

 

その気持ちを形で表そうと、いつも応援される立場の各クラブが一般の方へも呼び掛けをして一緒に応援する立場になり【とどけ!募金エール~医療従事者の皆さんへ】を募ることにいたしました。

ご賛同いただける方は、下記のページで1口500円で募金をお願いします。(1回で何口でも可能です)
お申し込みいただいた募金は、大阪市を通じて医療従事者の皆さんのため、大阪市の医療機関等にお届けをいたし募金をしていただいたします。

 

募金をしていただいた方には、お礼として、舞洲プロジェクトオリジナルマスクケースを進呈いたします。進呈の時期は、6月下旬以降を予定しています(これまでに募金をしていただいた方にも進呈いたします。)。

 

リジナルマスクケース

 

 

多くの皆さんの募金エールをお寄せください。

―――――――――
【とどけ!募金エール~医療従事者の皆さんへ】はこちら
※この募金はECサービス「BASE」を利用しています。
BASEのショッピングカートを利用しております関係上、商品・価格・消費税・送料 などの表記がございますが、今回は商品の購入ではございません。
募金(寄付)となりますので、実際には消費税は含まれておりません。ご理解の上ご協力ください。
クレジットカード決済、コンビニ決済※、キャリア決済がご利用いただけます。
※コンビニ決済は別途手数料300円(1回)がかかります。
―――――――――

セレッソ大阪応援ナビゲーター3期生
大西未有さん、増田亜美さん、柳田千晶さん、木津紗也加さん からのメッセージです。

 

大阪エヴェッサ BT YUさん、HARUKIさん、CHIHIROさん からのメッセージです。

 

 

オリックス・バファローズの大阪出身選手からのメッセージです。

 

 

 

 

▼舞洲プロジェクトとは
大阪市と大阪エヴェッサ、オリックス・バファローズ、セレッソ大阪が中心となり、協議会をつくり、スポーツの力で舞洲を活性化するため取り組んでいるプロジェクトです。

 

▼舞洲スポーツ振興事業推進協議会
主な構成員
委員長 大阪市長 松井 一郎
幹事委員 ヒューマンプランニング(株) 代表取締役 安井 直樹
幹事委員 オリックス野球クラブ(株) 代表取締役社長オーナー代行 湊 通夫
幹事委員 (株)セレッソ大阪 代表取締役社長 森島 寛晃

詳しくはこちら

PAGE TOP