中高生アスリートへ~大阪エヴェッサ 中村 浩陸 選手

舞洲プロジェクトは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)によって大きな影響を受けた、中学生・高校生アスリートを応援しています。
そこで、大阪に拠点を置くプロスポーツクラブ(大阪エヴェッサ、オリックス・バファローズ、セレッソ大阪)の“先輩アスリート”からの応援のメッセージをお届けします。

第2弾は大阪エヴェッサの中村 浩陸(なかむら・ひろむ)選手からのメッセージです。

 


 

 

「頑張れ!中学生・高校生アスリート!」
大阪エヴェッサ #13 中村 浩陸選手

 

 

 

--多くの中高生アスリートが、今回のコロナ禍によって大会が中止になり、目の前の目標を失っています。もし中村選手が同じ立場だったら、どのように感じると思いますか?

 

中村 自分だったらバスケットボールやスポーツができないというもどかしさに耐えきれなかったでしょうし、この長い自粛期間を有効に使おうという考え方もできなかったと思います。

 

--そんな中で目標を失わずに、物ごとに取り組んでいくにはどうしたら良いと思いますか?

 

中村 僕は、ケガによって長い期間バスケットボールができなかった経験があります。
その時は「次にプレーできるようになったら」とか「チームに合流したら」という風に、ケガが治った後をイメージして、その時できることを少しずつですが、やっていたという記憶があります。
今回のコロナ禍による自粛期間は、その時の記憶と被る部分があります。ですから、「未来の自分をよりよくする」ためのイメージを持つことがいいような気がします。

 

--最後に、現在スポーツを頑張っている中学生や高校生アスリートにメッセージをお願いします。

 

中村 このような状況ではありますが、少しずつ、コツコツと自分のやるべきことをやってください。お互いに頑張っていきましょう!
STRONG OSAKA!

 

 

 

中村 浩陸(Hiromu Nakamura)

■背番号 13
■ポジション PG
■生年月日 1997年11月29日
■出身地 愛知県
■身長/体重 176cm/75kg
■出身校
 中部大学第一高校→大東文化大学
■経歴
2017 第69回全日本大学バスケットボール選手権大会 優勝
2019 男子U22日本代表候補選手
2019 第42回李相佰盃日韓学生バスケットボール競技大会 出場
2019 第95回関東大学バスケットボールリーグ戦 優勝/優秀選手賞 受賞
2019 第71回全日本大学バスケットボール選手権大会 3位/優秀選手賞 受賞

中部第一高校から大東文化大学に進学し、最終学年のシーズンには主将としてチームを牽引し、関東大学リーグ戦優勝、インカレ3位へと導きました。
安定感あるポイントガードとしてインカレでは得点ランキング5位、3Pシュートとアシストランキングではそれぞれ2位とマルチな活躍をし、優秀選手賞を獲得しています。ディフェンスも定評があり、プレッシャーからのスティールにも見応えがあります。
2019-20シーズンより大阪エヴェッサに特別指定選手として加入し、即戦力として大活躍。

RECOMMEND 同じカテゴリーの関連記事

PAGE TOP